顕微授精費用【ブログ体験談】自然周期で採卵をするよ!

ABOUTこの記事をかいた人

妊活ブロガー*サクラ

妊活ブロガーのサクラです。33歳。
30歳の相方と二人で暮らしています。

2015年10月 結婚
2016年4月 妊活開始
2017年2月 産婦人科に通いながらタイミング法開始
2018年2月 抗精子抗体判明
2018年3月 顕微授精開始

抗精子抗体と判明して、顕微授精に挑戦中!

こんにちは、妊活ブロガーサクラです。

 

過去に、2回移植をしましたが、2回とも着床すらしませんでした。

採卵は過去に1回だけしまして、アンタゴニスト法でした。

10個くらい卵は採れたんですが、胚盤胞まで育ちませんでした。

なので、移植の2回とも分割胚での移植です。

 

そして、卵は残り1個。

私は現在33歳ですが、私が通っている病院では、33歳だと2回移植して成功しなかった場合は受精卵を2個戻してもいいという決まりがあります。

 

なので、もう一度採卵をして、2個移植をしよう!ということになりました。

また、もしかしたら、アンタゴニスト法は合わなかったのかもしれないから異なる方法で採卵しよう!ということで今回は自然採卵での移植です。

でも、自然採卵とはいえ、クロミッドを朝・夕飲んで、注射は2日に1回打ちます。

その際の費用を随時公開します。

スポンサーリンク

顕微授精費用【ブログ体験談】D3日目

7月27日

病院での支払いの場合
項目 金額
  • 外来診療料
  • HMG注射用150IU「フェリング」
  • 内分泌学的検査
  • 静脈採血
  • 処方箋料
  • 超音波検査
9,482円

この日は生理3日目でした。

生理が来たのでいよいよ採卵の準備ということで自然採卵について色々と説明をしてもらいました。

この日は注射を1本打ってもらい、1回は私の家の近くの病院で打ってもらうことになったので、注射1本だけ持って帰りました。

 

また、採卵前後は主人が仕事でいないので、今回は主人の精子を凍結することにしました。

ちょうどこの日は主人が仕事休みだったので一緒に付いてきてもらい主人は精子を採取。

精子の凍結費用は受精した結果次第ということで今回は支払いはなしでした。



また、精子を凍結することで受精がしにくくならないか心配だったんですが、

私たちの場合は顕微授精一択なので、元気な精子から使っていくから特に問題ないとのことでした。

 

薬局での支払いの場合
項目 金額
  • クロミッド10錠
1,980円

クロミッドはタイミング法以来です。

その時は保険が効いたのになぁと思うと切ないです(笑)

顕微授精費用【ブログ体験談】D7日目

この日は近くの病院で注射をしてもらいました。

注射の液は大学病院で購入したので支払いは注射してもらった手間賃だけ。

もちろん、保険適応外でした(^^;

病院での支払いの場合
項目 金額
  • 注射料金
320円

明日は検診です。ちゃんと卵たち育っているかな?

最近は毎日ウォーキングをしています、歩いて10分のイオンでウロウロと(笑)

顕微授精費用【ブログ体験談】D8日目

今日は検診日。

卵は順調に育っていて超音波検査で見た感じ10個以上ありそうです。自然法だから心配だったけど、ちょっと安心しました。けっこうウォーキングをしていたからその効果もあるのかな。

だけど、大切なのは質。どんな感じか心配です(>_<)

今日、採卵日が決まるのかと思ったけど、まだ決まらず。金曜にもう一度病院に行ってから決まりそうです。多分、月曜か火曜。

唯一そこだけ、旦那が当直でいません。

 

静脈麻酔なら日帰り入院となり家族の付き添いが必要ですが、局部麻酔なら家族の付き添いは必要ありません。

先生に「旦那が来れないかも」と話したら、それだったら局部麻酔でもいいよ!と。

日帰り入院だと、数時間休むだけで入院費が6万近く取られるのでそれが浮くのはありがたいけど、耐えられるかなぁー(>_<)

 

今日の支払いはこんな感じです。

日曜日に病院で注射をしてもらいましたが、窓口は締まっていたので今日まとめて支払うことに。なので、少し高かったです。

 

病院での支払いの場合
項目 金額
  • フェリング150 HMG注射用(7月29日)
2,592円
  • 外来診療料
  • HMGテイゾー300(院内注射)
  • HMGテイゾー300(持帰り用)
  • 超音波検査
  • 静脈採血
14,482円

 

顕微授精費用【ブログ体験談】D9日目

この日も近くの病院に行って注射をしてもらいました。

病院での支払いの場合
項目 金額
  • 注射料金
320円

 

顕微授精費用【ブログ体験談】D10日目

今日はいよいよ採卵日が決まるかなぁと思ったんですが、まだ卵が育ちきってないみたいです。

なので、月曜日にもう一度様子を見ることに。

多分、水曜日くらいになるかもーって言われました(>_<)

病院での支払いの場合
項目 金額
  • 外来診療料
  • HMGテイゾー300(院内注射)
  • HMGテイゾー300(持帰り用)
  • 超音波検査
  • 静脈採血
12,495円

 

顕微授精費用【ブログ体験談】D11日目

この日も近くの病院に行って注射をしてもらいました。

病院での支払いの場合
項目 金額
  • 注射料金
320円

 

顕微授精費用【ブログ体験談】D13日目

この日、ようやく採卵日が決まりました。

卵もちゃんと育っていたみたいで安心。

最初、自然採卵と言われて卵が全然育たなかったらどうしようと不安で泣いたりしていたけど、一安心。

 

あとは、卵の質。前回、10個採れて7個胚盤胞まで育てたけど全て胚盤胞にならず。

卵の質を良くさせようと今回はウォーキングをこまめにしました。

暑いからイオンの中をウロウロだけど(笑)効果があるといいな♪

病院での支払いの場合
項目 金額
  • セトロタイド注射用 0.25mg
  • HMG注テイゾー300
12,560円
  • 外来診療料
  • 静脈採血
  • 処方箋料
6,274円

前日は注射に行ったんですけど、日曜日だったのでまとめて支払いしました。この日は2本注射したんですが、けっこう高い!

診察日は超音波検査の分が入ってない。向こうのミスかなぁ?ラッキー(笑)あら

薬局での支払いの場合
項目 金額
  • カバサール 14錠
  • トミロン 3錠
2,160円

この薬は採卵後に飲む用に先にもらいました。

顕微授精費用【ブログ体験談】D15日目

いよいよ採卵日。

家族の付き添いは無理だったので、局所麻酔で採卵です。

なので、一人で行きました。

 

ネットで調べてると、局所麻酔は麻酔の注射が痛いとか(>_<)

この日は私を含めて4人採卵を行ったんですが、私は4番目。もう未知の恐怖とでドキドキでした。

 

そして、直前になって「トイレいいですか?」って聞かれて念のため用を済ませておきました。

戻るともう採卵とのことで、採卵室へ。

 

前回の移植が新人の先生っぽくて慣れてない感じだったので今回もその先生だったらどうしようと思ったんですが、いつもの先生で安心。

そして、いよいよ麻酔。

もうドキドキでした。

 

だけど、いざ麻酔の注射をしてもらったら、チクっとしたけど、全然耐えられる痛みでした。

むしろ、普段の注射のが痛い(>_<)

 

局所麻酔なので、意識が完全にあり、ずーっとモニター見てました。

なんか針で卵を吸ってるような感じでした。

 

針を子宮の中に入れる時はちょっと痛かったかな。

卵を採る時は鈍い生理痛のような痛みでした。

 

全然耐えられるだけど、でも、鈍い痛みでも続くとしんどくなってきて早く終わってほしいと願うように。

ようやく終わって「はぁ良かった!」と思ったらじゃあ「次は左側を採ります!」と。

 

ちーん。。。

ありがたいことなんだけど、もう卵いらんー!って思ってしまいました(^^;

 

しかも、膀胱にまだ尿が残っていたみたいで管で尿を放出することに。

てか、尿って完全に出さないといけないんですね。

それならそうと言ってほしかった。

 

で、そこからもまたたくさん卵を採ってもらいました。

で、なんとか採卵終了。

 

けっこう体がだるい感じで歩いて簡易ベッドに戻り、しばらく休んでいました。

15分ほどすると助手の先生がやってきて採卵数を教えてもらいました。

 

なんと採れた卵は23個でした。

自分でもびっくり。

 

前回は刺激法で静脈麻酔で採卵したんですが、採れたのが11個。

今回は、自然法で局所麻酔での採卵で23個。

 

先生も驚いていました。

しかも、局所麻酔で23個も耐えた自分はすごい!って思いました(笑)

 

しかも、私が通っている病院は静脈麻酔だと2時間ほど病室で休むので日帰り入院となります。

入院費6万円Σ(゚Д゚)

ぼったくりだろーと思うんですけど(笑)

 

今回は局所麻酔なので入院費もなかったので前回より卵がたくさん採れたけど、採卵費用は安かったです♡

病院での支払いの場合
項目 金額
  • 外来診療料
  • シリンジ注射 10ml
  • 点滴
  • ボンフェナック坐薬
  • 採卵(自然周期)
  • 卵子取得加算21個以上
  • 顕微授精加算16~20個
  • 培養加算
  • 胚盤胞培養加算
  • 胚年間保存料
  • 胚凍結手技料7~9個
322,153円

顕微授精費用【ブログ体験談】D22日目

培養結果を聞きに行きました。

前回は11個採卵して、10個受精。

3個分割胚まで育って残りの7個は胚盤胞まで試みましたが全て育たず。

なので、今回も胚盤胞までいかなかったらどうしようとめっちゃ不安でした(+_+)

 

今回は23個採卵して、17個成熟した卵子でした。その中で15個が受精。

そして、3個は分割胚、そして胚盤胞が5個出来ました。

 

もう本当に良かった。めっちゃ嬉しい!!!

一安心です。

今度こそいよいよママになれるかな?

 

そして、今回は珍しく保険適用となりました。

旦那の扶養に入ったのは5月だけど今回初めて提示しました♪

病院での支払いの場合
項目 金額
  • 外来診療料
  • 血液検査
  • 静脈採血
2,300円

以後、どんどん追記していきますね!

line@始めました!

妊活レシピや妊活情報やあまり他の人には言えない妊活の悩みなど共有していきたいです(´∀`)

サクラ
気軽に話しかけてね!1対1でトークしましょう。

line@に登録して頂いた方には

「妊活をして実際に妊娠していた人がやったこと・使ったアイテム・行ったところなどをまとめたレポート」をプレゼントします!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

妊活ブロガー*サクラ

妊活ブロガーのサクラです。33歳。
30歳の相方と二人で暮らしています。

2015年10月 結婚
2016年4月 妊活開始
2017年2月 産婦人科に通いながらタイミング法開始
2018年2月 抗精子抗体判明
2018年3月 顕微授精開始

抗精子抗体と判明して、顕微授精に挑戦中!