自己紹介

ABOUTこの記事をかいた人

妊活ブロガー*サクラ

妊活ブロガーのサクラです。33歳。
30歳の相方と二人で暮らしています。

2015年10月 結婚
2016年4月 妊活開始
2017年2月 産婦人科に通いながらタイミング法開始
2018年2月 抗精子抗体判明
2018年3月 顕微授精開始

抗精子抗体と判明して、顕微授精に挑戦中!

こんにちは!妊活ブロガーのサクラです。

プロフィールを見て頂きありがとうございます。

私の簡単な自己紹介

私の自己紹介をしますね。

1984年生まれ。
家族は相方と二人です。

生まれてからずっと三重県に住んでします。
が、いずれ旦那様の仕事の都合で転勤する予定です。

現在は正社員として事務の仕事をしていましたが、顕微授精をやることになって退社を決意。

 

好きなことはお出かけ。旅行や近場などあちこちに出かけることが好きです。

私の今の夢はハワイのロイヤルハワイアンホテルのマイラニ・タワーに泊まることです。

私はピンクが大好きなんですが、このホテルの外観に惚れました♡
新婚旅行でこのロイヤルハワイアンホテルに泊まったんですが、旧棟だったのでいつか新しいマイラニ・タワーに泊まりたいです。

好きな芸能人は三浦翔平。チャラそうに見えて実は誠実そうな演技が好きです!

好きなキャラクターはキキララ。小学生の頃から大好きです♡

規則正しい生理

私は昔から生理はほぼほぼ予定通りに来ていました。
そして、4日で終わり、生理痛もめっちゃ軽かったんです。
生理の量も多いのは2日くらいだけ。

友達の中には非常に生理痛が酷くて生理になると仕事を休んでいる子もいました。
また、7日間しっかり生理がある子も。

他の人と比べて私は生理に関するストレスはほとんどなかったので、婦人病なんて一切関係ないと思っていました。

 

子どもは欲しくなったらすぐに出来ると思っていました。

妊活の日々が始まった・・・

そして、30歳前になってきた頃、今の旦那さまと出会いました。

話はトントン拍子に進み、交際1年目の記念日に入籍。

2015年10月のことです。

そしてその後、結婚式に新婚旅行。

 

妊活が解禁されたのが新婚旅行に行った2016年4月でした。

 

 

早速、妊活を解禁して、ハネムーンベイビー出来ちゃうかなぁと期待したものの撃沈。

 

それから数ヶ月は基礎体温計を毎日測りつつ排卵予測をするアプリを頼りにタイミングを取りました。

基礎体温を測ったら排卵予測アプリ通りに低温期・高温期がきました。

これはすぐに赤ちゃんが授かるだろうと思うも、なかなか思い通りにはいかず。

 

そして、2016年7月に日本製の排卵検査薬を購入しました。

私の友人が排卵検査薬を試したら1回で妊娠したんです。

なので、私も妊娠すると思ってました。

が、今回も赤ちゃんは授からず。

 

 

それから何回か排卵検査薬を使用してタイミングを見計らってトライしましたがダメ。

 

 

日本製の排卵検査薬って地味に高いですよね。

いつまで続くかも分からない妊活。

 

中国製の排卵検査薬に移行しました。

 

そして、2016年の10月、初めて産婦人科の病院に行きました

 

そこは、家から近くの婦人科です。

婦人科はあるものの産科はなく、妊婦さんは里帰り前の人が多いみたいです。

また、産科がないせいか、出産のために通っている若い人よりも、どちらかと言えば、婦人病で来ている年配の女性の方が多かったです。

正直、あまり妊婦さんには会いたくなかったのでちょっと安心。

 

が、ここはあまり不妊治療に力を入れておらず、排卵前に病院に行ってエコーで卵子がきちんと育っているか確認するだけでした。

 

なので、次からは別の病院へ。

そこの病院の先生は以前は名古屋大学で不妊治療の研究をしており、地元ではまあまあ有名でした。

 

で、そこではフーナーテスト卵管造影検査採血などの検査を行いましたが、ふたりとも特に問題はありませんでした。

 

そして、クロミッドを毎月飲んで半年ほどタイミング法を行いました。

 

が、なかなか授からず。

 

ステップアップには勇気が入りました。

勇気というか覚悟かな。

ステップアップすることによってたくさんお金が必要になってきます。

 

妊活にお金を費やすという覚悟。

だけど、それ以上に子どもが欲しかったので私たち夫婦はステップアップを決めました。

 

そして、2018年1月三重大学病院で不妊治療を始めました。

 

そして、驚くべき事実が。

 

全く原因がないと思っていましたが、

実は私は抗精子抗体が非常に多かったのです。

 

抗精子抗体だと分かった時の詳細はこちら↓↓

抗精子抗体と判明するまで

2018.03.09

 

抗精子抗体の人でも、まだ抗体が少ない人でしたら自然妊娠の可能性はまだあるそうです。

が、私の場合は抗体の数値が非常に高く、

顕微授精しか可能性はないと言われました。

 

また、相方も男性不妊気味との事でした。

 

 

そして、始まった

顕微授精で妊娠への道。

 

この先どうなるか分かりません。

随時報告していきます!

 

この自己紹介も定期的に更新します。

line@始めました!

妊活レシピや妊活情報やあまり他の人には言えない妊活の悩みなど共有していきたいです(´∀`)

サクラ
気軽に話しかけてね!1対1でトークしましょう。

line@に登録して頂いた方には

「妊活をして実際に妊娠していた人がやったこと・使ったアイテム・行ったところなどをまとめたレポート」をプレゼントします!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

妊活ブロガー*サクラ

妊活ブロガーのサクラです。33歳。
30歳の相方と二人で暮らしています。

2015年10月 結婚
2016年4月 妊活開始
2017年2月 産婦人科に通いながらタイミング法開始
2018年2月 抗精子抗体判明
2018年3月 顕微授精開始

抗精子抗体と判明して、顕微授精に挑戦中!