子宝神社 奈良県編 有名子宝スポット10選

ABOUTこの記事をかいた人

妊活ブロガー*サクラ

妊活ブロガーのサクラです。33歳。
30歳の相方と二人で暮らしています。

2015年10月 結婚
2016年4月 妊活開始
2017年2月 産婦人科に通いながらタイミング法開始
2018年2月 抗精子抗体判明
2018年3月 顕微授精開始

抗精子抗体と判明して、顕微授精に挑戦中!

こんにちは、サクラです。

奈良県といえば、昔は平城京があり、今もたくさんのお寺や神社がありますよね。

今回は奈良県にある子宝神社を紹介します。

 

非常に人気で海外からもたくさんの人が訪れるお寺霊感のある住職さんがいつ頃子供が授かるか見てくれる神社もあります。

 

ぜひ、奈良や周辺地域にお住まいの方、奈良へ旅行に行く人も行ってみて下さい!

では、まいります(´▽`)/

子安山 帯解寺(奈良県奈良市の子宝神社)

昔から帯解寺は子授けのご利益があると言われており、徳川将軍の正室も子宝祈願をされ、子供を授かっています。

また、美智子妃様が妊娠した際は、安産祈願法要を執り行ったり、秋篠宮妃紀子様が妊娠した際は安産岩田帯、御守、御祈祷札を献納したりしています。

求子祈祷 20,000円
求子御守 お札付き 1,000円
※金額は変更している場合がございます。

基本情報
【住所】
奈良県奈良市今市町734
【電話】
0742-61-3861
【駐車場】
50台(無料)
【拝観時間】
9:00~16:00(閉門17:00)
【公式ホームページ】
http://www.obitokedera.or.jp/
【口コミ】
楽天たびノートで帯解寺の口コミをチェックする
じゃらんで帯解寺の口コミをチェックする

春日大社(奈良県奈良市の子宝神社)

春日大社は768年に藤原氏の氏神を祀るために創設された神社です。

春日大社の中に水谷神社があります。水谷神社にある子授け石をキレイな白い布で触れて清めるとご利益があると言われています。

基本情報
【住所】
奈良県奈良市春日野町160
【電話】
0742-22-7788
【駐車場】
100台(有料)
【拝観時間】
6:00~18:00(閉門)
10~翌3月は6:30~17:00(閉門)
【公式ホームページ】
http://www.kasugataisha.or.jp/
【口コミ】
楽天たびノートで春日大社の口コミをチェックする
じゃらんで春日大社の口コミをチェックする

法華寺(奈良県奈良市の子宝神社)

聖武天皇の皇后である光明皇后が尼寺として創設しました。なので、子授けや安産など女性のお願いを叶えてくれると言われています。

御守犬
大 3,300円
小 2,000円
※金額は変更している場合がございます。

基本情報
【住所】
奈良県奈良市法華寺町882
【電話】
0742-33-2261
【駐車場】
30台(無料)
【拝観時間】
9:00~17:00(閉門)
【拝観料】
大人500円
中学生300円
小学生200円
【公式ホームページ】
http://www.hokkeji-nara.jp/
【口コミ】
楽天たびノートで法華寺の口コミをチェックする
じゃらんで法華寺の口コミをチェックする

東大寺ニ月堂(奈良県奈良市の子宝神社)

東大寺は聖武天皇が建てたと言われています。

そして、東大寺の中にある二月堂には鬼子母神が祀られており、子授けや安産のご利益があります。

子授け御守 500円
※金額は変更している場合がございます。

基本情報
【住所】
奈良県奈良市雑司町406-1 二月堂
【電話】
0742-22-3386
【駐車場】
なし
【拝観時間】
境内自由
(大仏殿・法華堂<三月堂>・戒壇堂は7:30~17:30<閉門、時期により異なる>)
【公式ホームページ】
http://www.todaiji.or.jp/
【口コミ】
楽天たびノートで東大寺の口コミをチェックする
じゃらんで東大寺の口コミをチェックする

おふさ観音(奈良県橿原市の子宝神社)

1650年、近くの池から白い亀に乗った観音が現れ、それを発見した女の子が小さなお堂を立てて観音を祀ったことが起源とされています。

この神社の住職さんは霊感があり、いつ頃子供が授かるかみてくれるそうです。

石神さん御守 800円
※金額は変更している場合がございます。

基本情報
【住所】
奈良県橿原市小房町6?22
【電話】
0744-22-2212
【駐車場】
27台(無料)
【拝観時間】
9:00~16:00
【本堂拝観料】
300円
(団体20名以上は270円)
【公式ホームページ】
http://www.ofusa.jp/
【口コミ】
楽天たびノートでおさふ観音の口コミをチェックする
じゃらんでおさふ観音の口コミをチェックする

聖林寺(奈良県桜井市の子宝神社)

712年、藤原鎌足の長子・定慧(じょうえ)が多武峰妙楽寺(現在の談山神社)の別院として創建したと言われています。

そして、江戸時代、このお寺の僧侶が女性の安産を祈って全国を行脚しました。そして、4年の歳月をかけて今もこのお寺の本尊となっている子安延命地蔵を作りました。

その後、安産・子授けの霊験あるお地蔵様として信仰されています。

求子(子授け)祈祷 15,000円
※金額は変更している場合がございます。

基本情報
【住所】
奈良県桜井市下692
【電話】
0744-43-0005
【駐車場】
10台(有料)
【拝観時間】
9:00~16:30(閉門)
【公式ホームページ】
http://www.shorinji-temple.jp/
【口コミ】
楽天たびノートで聖林寺の口コミをチェックする
じゃらんで聖林寺の口コミをチェックする

吉野水分神社(奈良県吉野町の子宝神社)

創建については不詳で、「続日本紀」(698年)にも記述があります。2004年7月に、ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として登録されました。

神社の名前の水分(みくまり)が「みこもり」となまり、子守り明神と呼ばれ子授けの神として信仰されています。

基本情報
【住所】
奈良県吉野郡吉野町吉野山1612
【電話】
0746-32-3012
【駐車場】
2台(無料)
【拝観時間】
境内自由
(授与所は8:00~16:00<閉門、時期により異なる>)
【公式ホームページ】
http://www.yoshinoyama-sakura.jp/
【口コミ】
楽天たびノートで吉野水分神社の口コミをチェックする
じゃらんで吉野水分神社の口コミをチェックする

油掛地蔵尊(奈良県磯城郡川西町の子宝スポット)

昔、大雨が降りこのお地蔵様が流れてしまいました。そして、このお地蔵様を老人が助けました。するとその晩、老人の夢にこのお地蔵様が出てきて「私は子を授けるお地蔵だ。毎日、種油をかけてお参りすれば必ず子を授ける」と。それからその老人は毎日種油をかけてお参りをしていると、しばらくしておばあさんに赤ちゃんが。

その後、子授け地蔵として多くの人が参るようになりました。

基本情報
【住所】
奈良県磯城郡川西町吐田1079
【電話】
なし
【駐車場】
なし
【拝観時間】
境内自由

飛鳥坐神社(奈良県明日香村の子宝神社)

飛鳥坐神社の創建の時期は不詳ですが、『日本書紀』朱鳥元年(686年)には「飛鳥神社」が見られることからすでにその時代には創建されていたようです。

注目して頂きたいのはこの神社の境内ある男性の巨根や女陰をかたどった陰陽石。境内のあちこちで見ることが出来ます。その中で「力石」というのもがあり、女性は右手、男性は左手で持ち上げられると願いを叶えることが出来ると言われています。ぜひ、ご夫婦で試して下さい。

ちんちん鈴 700円
※金額は変更している場合がございます。

基本情報
【住所】
奈良県高市郡明日香村飛鳥708
【電話】
0744-54-2071
【駐車場】
10台(無料)
【拝観時間】
境内自由
【口コミ】
楽天たびノートで飛鳥坐神社の口コミをチェックする
じゃらんで飛鳥坐神社の口コミをチェックする

浄願寺(奈良県葛城市の子宝神社)

子宝に恵まれなかった文徳天皇(西暦851~859)が浄願寺を訪れて祈願したところ、めでたく世継(清和天皇)に恵まれたと伝えられるところから、文徳天皇ゆかりの『子授け寺』として今日に受け継がれています。

浄願寺の子授け祈願はかなり有名で海外から訪れる夫婦もいます。

 

子授け祈願は10分程度ですが、祈願後は住職が祈願者に代わって3年間毎日、朝夕2回お勤め致します。

 

また、祈願をした際に、子宝成就のお守りがもらえます。

もし、万が一、流産した場合は、浄願寺に連絡すると新たな祈祷した子宝成就のお守りを送ってくれます。

また、妊娠した場合は、子宝成就のお守りを浄願寺に送ると、安産のお守りを送ってくれます。

子授け祈願 20,000円
※金額は変更している場合がございます。

基本情報
【住所】
奈良県葛城市 寺口1170
【電話】
0745-69-5601
【駐車場】
30台
【拝観時間】
8:00~17:00
【公式ホームページ】
http://www.jouganji.or.jp/
【口コミ】
じゃらんで浄願寺の口コミをチェックする

スポンサーリンク

line@始めました!

妊活レシピや妊活情報やあまり他の人には言えない妊活の悩みなど共有していきたいです(´∀`)

サクラ
気軽に話しかけてね!1対1でトークしましょう。

line@に登録して頂いた方には

「妊活をして実際に妊娠していた人がやったこと・使ったアイテム・行ったところなどをまとめたレポート」をプレゼントします!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

妊活ブロガー*サクラ

妊活ブロガーのサクラです。33歳。
30歳の相方と二人で暮らしています。

2015年10月 結婚
2016年4月 妊活開始
2017年2月 産婦人科に通いながらタイミング法開始
2018年2月 抗精子抗体判明
2018年3月 顕微授精開始

抗精子抗体と判明して、顕微授精に挑戦中!